good day

失敗カット→その後

 私の人生においてはほぼ10年振りに、今年は髪を伸ばしてきた。我ながら”ちょっとは女らしくなったかも!”とひとり うふふ♪状態でいたのです。
 それが何を血迷ったか、先週いつもの美容院で「短めに」と言ったがために、そのヒトコトが命取り。ショートカットになっちゃった。がっくり。短すぎ。
 
 ・・・まぁ、不評なのは分かるよ。でもね、自分も相当分かってるんだよなー。しかもショック受けてるんだよなー、そこんとこ分かってほしいなー(祈)。

 まあそれはさておき。
 美容院にいくときに、いつも思い出すことがある。
 「髪を切る日」という曲がある。
 マキハラノリユキの昔の曲で、確かシングルのB面に入っていた気がする。
  
 
 「人は 髪を切るたびに きっと何かを片付ける 
  
  だからわざわざ 混んだ日曜日を 選んでしまうのだろう・・・」

 
 初めて聴いた当時は、その言葉や歌の意味がまだ分かっていなかったけれど、10年以上経って、それなりに色々な日々を重ねてきて。
 この歌を思い出すたび、”あぁ、大人になったなぁ。またひとつ”って思える自分でいたいと思うのです。
 
  
[PR]



# by fumofumo505 | 2005-09-06 20:01 | とほほ。 | Comments(0)

鍵を失くす女

 私は「鍵を失くす女」である。
 昔から、相当数の鍵を失くしてきた。自転車、自宅の鍵、ロッカーの鍵、車の鍵・・・
 
 入社したての職場のお花見。二次会はカラオケに連れていかれ、いざ帰ろうとしたら「車の鍵がナイ!!」どこ探してもナイ、ナイ、ナイ・・・(涙)。
仕方なくその日は同期に送ってもらい。探すこと数日・・・何と二次会に移動した車の中から発掘された!

 
 その後もロッカーの鍵を失くしたために、早朝社内を私服で走りまわったり(総務課が離れているので、スペアを借りるだけでひと苦労。おかげで皆んなにあたふたぶりを見られるし)。

 そんなことが多々あるため、鍵には鈴をつけたんですよ。大きな鈴を!そうすれば、落とせばすぐ分かるでしょ?しかも「・・・あ!鍵は?!」と思っても、飛び跳ねれば鳴って分かるでしょ?
これでカンペキ♪って、油断してました、私。

 やってしまったんだな・・・泊まりの研修会があり、夜は大宴会で飲みすぎた。なぜか鍵持ち歩いてた。朝起きたらなくなってた!!
 あーあ、まただよ、というかここまでくると、人間的にコレどーですか?
 今回も結局無事見つかったのですが・・・(さすがにどこにあったかは、言えないな)いい加減にどうにかしたい。
 今回も周りの友人多数に多大なる迷惑をかけてしまったのだった。

 どうも傾向的に「お酒の場」でやらかしてしまう確率が高い。もー二度と失くさないからっ!絶対失くさないんだからっ!そう決めたんだからっ・・・(泣)
[PR]



# by fumofumo505 | 2005-09-03 19:43 | とほほ。 | Comments(1)

ひょいと拾ってくれるヒト

ここ数日、ちょっと気分的にへこむことがあって。
特別大きなことがあったワケではないんだけど、ちいさなダメージがひょこひょこ発生。
なんかいろんなことに自信がなくなりぎみで。
同じような状況の友達には「そんな時もあるよー!」なんて言えるけど、自分のこととなると
乗り越えるのって、しんどいときもある。

そんなときいつも支えてくれる、大事な親友。
ひょんなことで知り合って、まだ1年ちょいだけど、ヒトに言えないような話もけっこうしてきた。

今日も思わずぬかるみに突っ込んでいきそうなあたしを、「おーい、こっちだよ」って助けてもらっちゃったよ。

悩みながら。粗雑ながら。でもムダになってないことを、これまでの日々が示していること。
時々忘れがちになるけど、変わってきた自分を認めてあげなきゃ、だよね。

大事なことに気づかせてくれる仲間。私はシアワセだね。
[PR]



# by fumofumo505 | 2005-08-31 01:31 | Comments(2)

夢と現実のはざまを漂流?!

 最近夏バテからか、大きな行事が終わって気分的に抜けぬけになってるせいなのか、体調があまりよろしくなく・・・
 以前から天気の影響を受けやすい人間で、気圧の谷が近づいてくると頭痛がするという、変わった体質の持ち主なのです。
 仕事場は工場なので、窓も閉め切られ外の天気なんて昼休みぐらいにしか分からないのに、天気が悪くなると「・・・キタ・・・キタゾ・・・!イテテ」というように頭痛が始まる。
 困ったもんだ。

 でも私だけじゃないらしくって、会社の先輩にも数人いて。特異体質ではないことを証明してますわな。

 ま、そんなことでせっかくのこの週末も、ホントはやりたいことが沢山あったんだけどほとんどできず・・・カラダを休めていました。
 そんな中、TVを付けたままうとうとしてしまい。

 ・・・これをやるとですねー、TVの内容が夢の中に出てきてしまうのよ!耳は起きている。頭は寝ている状態というんでしょうか。以前も台風ニュースを聞きながら寝てしまい、暴風雨の中を彷徨う夢を見てぐったりした私。

 今日は(何の番組だったか定かでないが)くりーむしちゅーの上田と泉ピン子が夢の中でバトルしていた・・・なんか、すんごい疲れてんですけど。
[PR]



# by fumofumo505 | 2005-08-29 02:18 | とほほ。 | Comments(0)

あのころ。

もう恒例となったサイトウキネンオーケストラ、毎年この時期に長野県は松本市で開催される。

ニュースを見ていたら、開催前の市内吹奏楽パレード(マーチングバンド)が今日行われたらしくて、高校のころを思い出した。

あのころ、私は吹奏楽部に所属していた。まだサイトウキネン自体が始まったばかりで、部の仲間と「サイトウキネンでマーチングやるらしいよ、出てみるじゃん!」て話になって。
前日、合宿だー!!とか言って、近くの川原で焼き肉やった。
鉄板がナイからバレー部からこっそり拝借して。焼きそば焼くのに水が無くて、CCレモン入れたらすっごいまずい焼きそばになっちゃったけど。みんなで大騒ぎ。
夜中チャリで部室にこっそり戻って(まるでドロボー)、柵乗り越えてプールに飛び込んだりした。
さすがに隣家が気づいて「やべ、電気付いた!逃げろ!!」って、みんなでずぶ濡れでグランド走り回って・・・今なら捕まってますね。
寝るのに布団がないから、山岳部の寝袋拝借したり。
そんなんでも、ホント楽しかった日々。

翌日早朝の電車に乗り、寝不足でふらふらなまま重たい楽器を抱えて、炎天下の中何時間も吹き続けた・・・

あのころの仲間はいまでも大事な仲間。結婚したり、子供がいたり、転職したり。
変わったものもあるけど、みんなやっぱり変わってないんだよね。
過去振り返るって、年寄りかなぁ・・・(汗)

あ、でも精神年齢22歳ですから☆
[PR]



# by fumofumo505 | 2005-08-27 21:13 | Comments(1)

結婚とは?


いきなり壮大なタイトルで始まった、本日のお題。
何でこれを語りたいかというと。
妹がついに結婚することになったから。

高校を卒業し、製菓の専門学校を出て、念願だったパン職人の道を進んだ彼女。
金沢で3年ほど、その後神戸の老舗のパン屋で、販売を数年。そして今は焼き方を男性顔負けでやっている。
彼女は子供のころからおとなしくて、でも意思が強くて、じたばたしている姉の後ろ姿を見ながら、堅実な生き方を貫いてきた。
うさぎとかめのまさに「かめ」な生き方なのだ。
一見それは不器用に見えるかもしれないけれど。
離れて暮らすほど、そんな妹が偉大で、まぶしく感じていました。
自分の生き方を見つめてしまったりね。

そんな妹には、付き合って5年ほどになる彼氏がおり。
年の差はあれどそれはそれはとても大事に想ってくれているようだ。
先日両親と初めて面会したときに、多少口下手ながらも一生懸命に仕事や自分の話をして、

「僕は彼女が夢に向かって頑張っている姿を見るのがすきなんです」
「彼女はいいと言ってくれたけれど、彼女にウエディングドレスを着せたいんです」

と言ってくれたのだそう。


私はそれを聞いて、涙が出そうだった。一緒に生きていくって、こういうことなんだね・・・

不器用でも真っ直ぐに、輝いている彼女。そして真っ直ぐな想いで支えている彼。
二人の夢はいつかパンのお店を開くこと。


ココロから、幸せになってねと。思うのは純粋に、その願い。
[PR]



# by fumofumo505 | 2005-08-27 00:04 | 家族 | Comments(2)

気になる二人。

最近とっても気になる二人。「コブクロ」。
名前は知っていたけれど、曲を聴くことは今までなかった。
ところがなんとなく観ていた歌番組で「永遠にともに」を歌っていて、思わず動きが止まるほど
ココロを揺さぶられたっていうのでしょうか・・・・聴きほれてしまったのだった。
NHKみんなの歌で最初流れて、かなり話題になったよう。今ではウエディングソングの定番となっている(そういえばこの前も、会社の後輩が結婚式の余興で歌うって言ってたっけ)。

その後また別のTVだったか、本物の結婚式に突撃?でコブクロが生演奏で歌う!!という企画だったが、応募した新郎号泣。それまでの苦労や思い出が募ったのでしょうね。なんかその様子を見てる、単なる一視聴者のワタシも涙が!!(深夜にTV見て一人泣く女って・・・どうなんでしょうか??)
またその生ライブがすごかったんだわ。最後のサビはアカペラ!!鳥肌立ちました。

それにしても、こういう粋な計らいを企画してやってのけちゃう「コブクロ」って、やっぱ素敵☆
もっと多くのひとに知ってほしいな、という思いと。このままのコブクロでいてほしいという、ビミョーな思いと・・・ファン心理は複雑ですね・・・

ちなみに「blue blue」共感。
[PR]



# by fumofumo505 | 2005-08-18 01:33 | おきにいり。 | Comments(2)

香りは「まとう」もの

始めてみました。ブログというものを。

HPだって、見よう見まねで作り始めて早や半年。世の中の動きについていくのに必死。
ですが。
ブログってムズカシイと思っていました(むしろ今も実感中)。
ですが。

やってみないと分かんないっしょー。というわけで。
文書書くの下手だけれど。スタートします。よろしくどうぞ。
(というか、実際は地味に始めていたのでした。)


まずは手始めにここ半年ほどはまっていることのひとつ。香水について語ろうかなと。

それまで全く香水に興味も関心もなかった私。肌が弱いし、何よりよくデパートの1Fって化粧品売り場があって、色んな香水やらコスメやらの匂いで息苦しくなったりしますよね?
あれでダメになり、「香水なんて一生つけるかー!!」と内心思ってました。

半年ほど前、とある知り合いから「香水は使い方次第で、その人の印象を左右するほどの効果がある」っていうのを知り・・・たまにいるんです。とてもいい香りのする、まさに「香りをまとっている」素敵なひと。

それで好奇心で香水を調べてみたら、結構面白くなっちゃって。
たとえば。
・季節で適するノート(香調)がある・・・
春は花やフルーツの香りで清清しさを。夏は透明感のあるものを。など。ちなみに冬が一番空気が澄んで香りが映えるそう。
→てっきり自分の好きな香りがイチバンかと思ってた。こんな選びかたもあるんだね。

・香りを楽しむだけでなくて、肌をきれいに保つ効果がある
・・・すべすべ効果、保湿&柔軟効果があるものも!→女性にはやっぱりうれしいよね。

・ココロへの作用・・・穏やかにしてくれたり、元気が出たり。恋の駆け引き?!などに。
→あー大事ですね、これは。

・・・こんなスバラシイものを知らずに20数年過ごしていたのね。もちろん「上手な使い方」をしないと、これらは逆効果。そのさじ加減がポイントなんだそう。
以前TVで売れっ子ホストのお兄ちゃんが、出勤前慣れた手つきでコロンで空中に輪を描き、ふわっとくぐっていた。かっこいい!ホストの兄ちゃんには関心ないんだけど、その仕草はドキッとしました。「まとう」ってああいうことなんだなぁと。

うまく使える素敵な女性を目指し、日々研究中。
[PR]



# by fumofumo505 | 2005-08-08 00:18 | おきにいり。 | Comments(0)

「それぞれの道に光る才能、自由自在に変形も可能」
by fumofumo505
プロフィールを見る
画像一覧

検索

おきにいり

松本情報。
松本経済新聞

いろんな仲間に出会える場。
松本ローターアクトクラブ

ブログジャンル

画像一覧