good day

<   2008年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧




スタバの波

知らないうちに松本のいろんなとこにスタバができていた。

コンビニでスタバの缶コーヒー(デミタスサイズ)が並んでた。

おそるべし。




安曇野にもできたらいいのにー


スターバックスコーヒージャパン
[PR]



by fumofumo505 | 2008-10-20 19:03 | 日常 | Comments(0)

「おくりびと」を観てきました

週末、「容疑者Xの献身」か「おくりびと」かものすごく迷って、
エンギザに向かったものの松本城でのそば祭り渋滞にはまり、
アイシティに行く事にしました。


(それにしても、松本の映画館は少なくなったんですね。東宝セントラルはいつの間に閉館したのでしょうか・・・メトロシアターはまだあるのか?ウォーターボーイズを観たのが懐かしい)



「おくりびと」は、ひょんなことから故郷の山形で”納棺師”という
仕事をすることになった元チェロ奏者が、様々な出会いや試練を経て
自分が歩んできた人生や家族とのつながりを見つめ直し、生きがいを
見出していく物語です。



山形の美しい風景や、懐かしい家屋や、お座敷での納棺の雰囲気が
数年前に亡くなった祖母のときのことと重なりました。


祖母のときは映画のような儀式めいたことはなかったけど、足袋をはかせ、
祖母が嫁入りから大事にしていた家紋入りの着物をそっとかけたことや、
棺の隅に釘を打つときに、気丈な母がぼろぼろと泣いていたこと。

亡くなってからもずっと、祖母が家族を見守ってくれている気がしていること。


なんだかあたたかさで心がいっぱいになりました。


人が亡くなるというのは、身体の最期であって、
確かに目に見える姿はそこにはないのだけど、
きっと精神や心やあたたかいものは 受け継がれていくんだろうなと
映画を観終わって感じました。


『おくりびと』公式HP




帰宅しニュースを見たら、重要な役柄であった俳優さんがお亡くなりになったとのこと。

最期のシーンと重なって、役者人生を全うされたという思いとともに、なんとも残念です。
ご冥福をお祈りします。
[PR]



by fumofumo505 | 2008-10-13 21:06 | おきにいり。 | Comments(0)

動きだした時間

久しぶりに松本クラブの仲間との飲み会がありました。


現役のみんなは新しい視点で、新しいやり方で、いい雰囲気で頑張っていました。


OBOGの皆さんもそれぞれ色んな変化があって。

他のクラブの仲間の近況も耳にして、びっくりしたり、嬉しくなったり。




私はと言えば、色々なことがあり、
思い描いていた未来と違う現在を生きています。


気持ちの整理にはまだ時間がかかりそうだけど



やがて前向きに動きだせればいいと思う。
[PR]



by fumofumo505 | 2008-10-05 17:28 | Comments(0)

「それぞれの道に光る才能、自由自在に変形も可能」
by fumofumo505
プロフィールを見る
画像一覧

検索

おきにいり

松本情報。
松本経済新聞

いろんな仲間に出会える場。
松本ローターアクトクラブ

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧