good day

<   2008年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧




感謝



長いような 短いような 4年半


何か新しいことを始めたい、新しい自分を見つけたいと出会った場で


仲間の一人として受け入れていただいてから


たくさんの出会いと 厳しさと あたたかさに囲まれ


私の生活は一変しました






思い切りバカなことして大笑いしたこと


感動して涙が出たこと




自分の力不足を知り 自分が何をしたいのか 先が見えず苦しかったこと





言葉にならない想いを共有できた仲間がいたから 今があります






あたたかさは 人を支え成長させます


それが受け継がれている場なのだと思います




受け継いだことをどの位残せたのか・・・不十分だったと感じるところもあるのですが


若い仲間はきっと進んで行ってくれるでしょう






ありがとう、仲間の皆さん



ありがとう、ローターアクト。
[PR]



by fumofumo505 | 2008-06-29 20:30 | アクト | Comments(2)

危機一髪

一人で住んでいると、心細く感じるときがあります。

おいしい料理ができたとき 病気になったとき

身近に物騒な出来事があったとき




夕食の準備をしてたら、なんだか外が騒がしいのでベランダに出たところ、何とすぐ目と鼻の先の建物に火柱が上がってる!
さらに黒い煙と一緒に火の粉が5~6m位舞い上がってて、ボン、ボン、と何か爆発している。

うわ、ヤバイなと思いとりあえずすぐ逃げられるよう貴重品をまとめて、しばらく様子を見ていた。
どうも車の整備工場だったみたいで、消防車もたくさん集まって1時間くらい?しようやく鎮火した様子。

近所に住んでる友達のご夫婦も心配してくれて、何かあったらうちに逃げてきて!とまで言ってくれた・・・
持つべきものは友。ありがたいことです。


少し離れてたから良かったのかもしれないけど、これがもっと近所やましてや自分のとこだったり、昼間だったりしたら大変だ。

貴重品の管理、一大事のときの対応って考えないとね。
[PR]



by fumofumo505 | 2008-06-25 23:50 | 立ち止まる。 | Comments(0)

残せるものとは

いよいよ最終例会です。


ここのところ引継ぎ関係のデータやら資料のまとめ、ファイル作りに追われました。

とりあえずまぁまぁいい感じ。参考程度にはなるでしょう。


形式にこだわらず、時代とともにやり方は変えていけばいい。目的さえ見失わなければ。
(と、私は思います)



悔いの残らぬよう。そして自己満足で終えぬよう。
[PR]



by fumofumo505 | 2008-06-19 22:46 | 立ち止まる。 | Comments(0)

いた!!

e0044421_17141728.jpg


今年も8月に行われる明科の薪能を両親が見たいというので、穂高町民会館に前売りを買いにいってきました。

そしたら何と、入り口に東レアローズ(男子)のブルーのバスが停まってるじゃないか!!!!


『&%$#!?*#%&#$#*』・・・まじすかー!!!(感激)


あまりにびっくり&嬉しくてバスの周りをうろうろしてしまいました。



今日はどうやらこども向けのバレー講習会だったみたいです。
選手は見ることができなかったが、東レといえばバックアタッカー泉川選手はどうしているのだろう?

調べたらチームメンバーは随分顔ぶれが変わり。
泉川選手はチャレンジリーグ(なるものができたことすら知らず)の愛知のチームに。
今は東レじゃないのね・・・

しかも私がバレーにはまっていた当時、富士フィルムにいた青山選手、今ではこの東レチームの総務に・・・
そしてあのころ富士にいた長身大竹選手は今や全日本のコーチ。

高2のころだったか、近くの体育館で実業団の練習試合があり、場所が近かったうちの学校の体育館に事前練習に来ていた富士フィルム。
部活さぼってこっそり見に行ったなー

時は流れましたが全日本で現役のサントリー荻野選手が唯一そのままって感じ。
末永くがんばってほしい!
[PR]



by fumofumo505 | 2008-06-14 17:17 | ・・・何か? | Comments(0)

長峰山に登ってきました

晴れてすがすがしい土曜日、長峰荘の裏手からスタート。
山頂に続く遊歩道、若い方々は体力もあり余裕の表情。
対して私は・・・出発して5分も経たないうちに無言に。
(運動不足の体には相当きつい)

汗だくになりながら時折休憩していると、
後続のチビっこ達はニコニコしながらものすごい勢いで
駆け上がっていく。
(どこにそのパワーがあるの?すごいねぇ)

登るのに必死であんまり観察できなかったんだけど
耳をすませばいろんな鳥?虫?の声、
さざ波みたいに近づいたり遠のいたり。
深呼吸すれば森のにおい。
学校で行った遠足を思い出した。


「たべものしりとり」しながら50分ぐらい、ようやく山頂に到着。
晴れた安曇野の風景が足元一面に広がって・・・絶景。
車でもすぐ来れるところだけど、登ってきたから感動もひとしお。
一人ならリタイヤしてたけど、声をかけてもらったおかげでたどりつくことができました。



そのあと天平の森でバーベキュー。
焼肉・焼きソバ、いただいた巨大しいたけ、これがまた最高!!
頭上にやってきたトンビに狙われながらも楽しいお昼。
見事にたいらげました。


今回は例会だったけど、(熊がいそうな不安を除いては?)
とってもいい場所だったので、またみんなで行きたいな。
Aご夫妻の心配りにも感謝です。


さて、残すは最終例会となりました。
[PR]



by fumofumo505 | 2008-06-08 20:59 | アクト | Comments(0)

「それぞれの道に光る才能、自由自在に変形も可能」
by fumofumo505
プロフィールを見る
画像一覧

検索

おきにいり

松本情報。
松本経済新聞

いろんな仲間に出会える場。
松本ローターアクトクラブ

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧