good day

<   2006年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧




見上げたある一日

秋空はどうしてこんなに切なく、澄んでいるのでしょうか・・・

センチメンタルになる季節ですね。

(あぁ上手く写真が撮れぬ。)
e0044421_1363254.jpg

[PR]



by fumofumo505 | 2006-10-27 01:36 | 立ち止まる。 | Comments(0)

傘学院

天気のよい週末、靴と靴箱の大掃除をした。
ここぞとばかりに最近使っていない靴を端から洗濯。
ごしごしごしごし・・・
アワアワアワアワ・・・
ざぶざぶざぶざぶ・・・

気持ちもすっきり!!!

ついでに傘のお手入れ。
よく壊すけど、今のオレンジの傘は特別。
『こんな傘が欲しい』と思っていた矢先、イメージ通りの
ものに出会ったのです。
安かったけど大事。
天気の良い日に防水スプレーをかけて、しわを伸ばして、
ゆがみを修正します。

閉じた傘のなかに頭をつっこんで骨を直していたら
「東京洋傘学院」の文字が。



傘職人の学校か?

職人匠のなせる業か?

この大正ロマン的な名前は何なのだ?


調べました。

東京洋傘学院・・・正式には株式会社シューズセレクションという会社です。

『茨城県古河市に自社工場を建設した1980年代半ばから、一貫加工生産の洋傘メーカーとして、各問屋筋への商品提供を開始。
1980年代末、洋傘部門の企画開発および洋傘製造職人の育成を目指し東京洋傘学院を設立する。
その後、海外生産商品の輸入増加に伴いアパレルの別注専門メーカーとして国内生産の維持に努め、国内外の有名ブランド数十社のOEM受注生産に傾注する。
やがてバブル崩壊後の「ブランド再構築の流れ」と職人の老齢化、また原材料を輸入で賄っているなどの国内状況から、より効率的で将来性のある製造の場を求め、1991年から中国大陸に生産拠点を移転する。』

今はこの会社の生産する傘ブランドのひとつとして確立しているのだ。


モノを大事に、こだわって使える人間になりたいものです。
[PR]



by fumofumo505 | 2006-10-15 23:46 | おきにいり。 | Comments(0)

バレーをしてきました。

日月と、飯田ローターアクトクラブの「アップル杯バレーボール大会」に参加してきました。

気づけば3回目になったこのアップル杯参加、今回もたーくさんの思い出と、筋肉痛と、とりこになるアップルパイをいただいて参りました。
それにしても・・・いつも思うのは、飯田クラブのみんなはホント仲がいいなぁ。熱いなぁ。あったかいなぁ。ということで。
いや、松本クラブも仲がいいけど、あのまとまりはすごい。
気配りの気持ちと、やっぱりみんなで何かをやるのっていいなぁ、というのを、教えてもらった気がしました。感謝です・・・

バレーといえば、先日「元全日本 泉川氏がジェイテクトSTINGSにコーチ兼選手で就任」というニュースを見て、懐かしいなぁと・・・
泉川氏の所属していた東レアローズをはじめ、富士フィルムや新日鉄が地元に練習試合に来ていて、しかもうちの学校の体育館を使うため、部活の合間を抜け出してこっそり見に行ったあの若かりし日々(!)まるでおっかけ、というかまさに、か。
今考えるととっても恥ずかしいなー。

今回のニュースを聞いて、”現役を退いてしばらくたっていた泉川氏”というところに、時の流れを感じずにいられなかった反面、現役時代を知るものとしてぜひあのバックアタックの気概を後世に引き継いでいってほしいなぁ、と思うのでした。
[PR]



by fumofumo505 | 2006-10-11 23:51 | ・・・何か? | Comments(0)

何が違うんだ、時代は終わりなのか?

愛車カローラランクスの時代はもはや終わりなのでしょうか。
そりゃ「所詮ベースは大衆車カローラでしょ」とか言われても
あぁー・・・と切り返せない部分あったけどさー・・・
キムタクだって柴咲コウだってCMしてたじゃん。あのときは
ようやく「ランクス」として個性が認められてきたなぁと
ひそかに感慨に浸っておりましたが!

『カローラ 10月よりモデルチェンジ』

『ランクス・アレックスは後継車オーリス・ブレードに』

なななんと、ランクスなくなってしまうではないですかー!
ブレードのほうが上質車となるようですね。
外見がいかんせんいただけない。マルすぎ。
いや、いいんですよ、これこそ個人の嗜好だから。

それはおいといても、わざわざ派生させて2車種にしている
意味を教えてくれ。
それぞれの明確なコンセプトの違いというのが、見えてこないというか。
もっと差別化してもいいんでないの?
(アレックスとの違いもそうだったけど。トヨタさんお得意の手法だよね)


ブレードは2.4L直4エンジン、来年夏には3.5LV6もという話ですが
これじゃ明らかにブレードのほうに(個人的には)軍配かな。

ただいずれにせよ、よくも悪くもこれまで以上に「カローラ」色は否めないと
なんだか歯切れの悪さを感じてしまうのは私だけなのでしょうかー・・・

少なくとも、買わないなー多分。きっと。あ、でも試乗はするかも。
近々ディーラーにいくので、そのへんをズバっと聞いてみよう♪
[PR]



by fumofumo505 | 2006-10-05 01:56 | ・・・何か? | Comments(2)

うろん。

某書店で「世界の料理専門書フェア」をやっていた。
家庭料理というよりプロ仕様なので、学術書のような厚さのものや、
マニアなものがたくさん。
中でも気になったのが、讃岐うどんの極意を解説した本。
本場香川県讃岐うどん協会?振興会?ぽい名前の団体が発行している。
カラー写真でうどんの製造工程がわかるし、こつがつかめやすそう。

ちなみにうどんはそばに比べると、意外と手軽にできる。
これまで何度か家でやってみたが、できたて最高!!のどごし&もっちり感がたまらない。


手打ちうどんのつくりかた(詳しくはこちらを)
http://taru.cc/sanuki/udon1/index.htm

ちなみに私は地粉の袋に書いてあったレシピを見ました。かなりアバウトな内容だったにもかかわらず大成功でした。
[PR]



by fumofumo505 | 2006-10-03 23:54 | おきにいり。 | Comments(0)

いかとおとうふのバーグ

今日の夕食は私の当番。

イカとたけのこがあったので、煮物にしようと思ったけど
それじゃつまらないので、ひらめき料理をやってみました。

「イカとおとうふのバーグ」

①イカ・たけのこ・たまねぎ・ほか野菜をみじん切り。
 (今回はそのへんにあったピーマンを少々。にんじんやネギ、なすなど
彩りがあったほうがいい)
②ボウルに①と溶き卵、小麦粉(多め)、パン粉(多め)、とうふをいれ
ひたすらまぜる
ごてごてするのがベスト
③みそや醤油、おでんの素などで味をつけ、おろししょうがを加えさらにまぜる
④フライパンを熱し、どーんと一気に焼くかお好み焼き風に小分けにして焼く
⑤焼けたら盛り付け。かつおぶしをかけて。ネギの刻んだものを散らして。

ポイント☆
・水分が出るのでつなぎになるもの(小麦粉・パン粉)は多めがいい
・味付けは塩コショウでもいいけど、和風をおすすめしたい
・生臭みを消すためしょうがを入れます
・最初強火で、表面こんがりしたら中火にしてふたをして火を通します
・分量はてきとーです。

たけのこのしゃきしゃきとイカのぷりぷりに、おとうふのふわふわが合って
意外においしかったです。
[PR]



by fumofumo505 | 2006-10-01 02:19 | おきにいり。 | Comments(0)

「それぞれの道に光る才能、自由自在に変形も可能」
by fumofumo505
プロフィールを見る
画像一覧

検索

おきにいり

松本情報。
松本経済新聞

いろんな仲間に出会える場。
松本ローターアクトクラブ

ブログジャンル

画像一覧