good day

<   2005年 09月 ( 18 )   > この月の画像一覧




目の前には。

目の前には道があって。

歩けど歩けど、先に進んでいるのか、戻っているのか

分からないときがあります。

向かい風のときがあれば、追い風のときがあって

転んでケガして


でも、歩いていかなきゃ。



支えてくれる仲間を信じよう。



・・・今日の涙を忘れずに。






(きょうはこれにておしまい)
[PR]



by fumofumo505 | 2005-09-28 03:23 | 立ち止まる。 | Comments(6)

集中、集中。その手元には・・・

最近気づいたこと。何か集中しなければならないとき、眠れないとき、無意識にやっていることがありました。

それはですね、、、アイロンがけなんです。

自分でもナゼこれなのか、よく分かりません(><)

先日も、なぜか眠れず・・・深夜思い立ったようにアイロンがけを始めて、気づいたら外が明るくなっていた。

かなりヤバい人なんでしょうか?!はぁ・・・

しわが真っ平らになっていく様子、妙な達成感があるのですよー。

ちなみにスムーサーを吹き付けると、本当にキレイな仕上がりになります。
色々試しましたが、アイロン台はアルミコーティングされたものがベストです。

・・・え?こんなコメント要らない?

・・・きっとワタシ、お疲れなのですね(泣)うぅ。
[PR]



by fumofumo505 | 2005-09-26 21:58 | おきにいり。 | Comments(1)

満たされる、ひとときの友。

ここ半年ほどになるが、「コーヒー」大好き人間になった。

それまではあまり口にすることがなく、特に独特の酸味が苦手で・・・

ところがですね。


M市のインター近くにスタバ、そう「スターバックスコーヒー」が出来たんです。
正直これまで入ったことのあるコーヒーチェーン店、なんだか落ち着かなくて、苦手意識があったのですが、ここのスタバ、とても雰囲気がいいんですよ。

店内は特別に広くはないのですが、2Fのソファ、窓際のカウンター席。なぜかすごく落ち着きがあって、長居できるんです。
ここで私が頼むのは「本日のコーヒー」日替わりで香りや酸味、コクの違うコーヒーが出てきます。
私は初めて”あー、コーヒーって銘柄でこんなに味が違うんだ!!”と思ってからやみつみになり、しかも店内でゆっくりできることから、よく待ち合わせや打ち合わせ、etc・・・に利用します。

そんなこんなでコーヒーに興味を持ち始めた私。でもイチバン飲みやすいのは「ネスカフェ エクセラ」だったりします・・・(→普段はこれでいいの。)
大瓶を買うので、家族にジャマ扱いされ・・・毎日テーブル周辺を彷徨う、たそがれのエクセラ瓶。
今日も住所不定。

スターバックスURL: http://www.starbucks.co.jp/ja/home.htm
[PR]



by fumofumo505 | 2005-09-25 21:27 | おきにいり。 | Comments(3)

たそがれ「新境地」を知る。

また最近読んだ本の話をひとつ(ネタのバリエーションなくてスーイマセン!)。

この本はいつもありがちな”なんとなく” ”目に留まった” から買ったわけではなく、
このテーマについて知りたかったから手にとりました。

『おかあさまのためのコーチング』 あべまさい著(ディスカヴァー)

つい最近、とある縁がきっかけで「コーチング」というコミュニケーションスキルに
ついて知ることがありました。

コーチングとは。
「何かを教える(一方方向)」のがティーチングであり、それに対して「相手が気づき、自発的に行動するよう導く(質問・提言を通じて気づかせる・導かせる)」のがコーチング・・・
であるといわれています。

一方的に教わるのではなく、自分で考え、振り返り、答えを導く。
こうした過程を経て得られた結果が、仕事や人間関係で大きな成果を挙げることがあり、この手法が企業などでも注目されているそうです。

はずかしながら、これまで全くこんな手法・考え方があるなんて知らずにいました。

この本はコーチングのプロであり一児の母でもある著者が、子育てを通じてコーチングについて改めて向き合い、子どもから「コーチ」されていると気づく日々が綴られています。

これまで全く知らなかった人でも、人間関係を円滑にするためのヒントがたくさんあります。
抵抗なく読めると思いますよ。自身や周りへの視点が変わります。オススメしたい一冊です☆☆☆   星三つ!!
[PR]



by fumofumo505 | 2005-09-25 04:20 | おきにいり。 | Comments(2)

昔図書館、今月刊!?

会社帰りにある大型マーケット。
ここの書籍コーナーで、変わった本を見つけました。


読み聞かせと遊びの絵本雑誌「ほっぺ」


お母さん向けの月刊誌みたいで、短編のお話がたくさん☆
とじこみのミニブックも、ちゃんとした絵本でかわいい!
シール遊びや絵が変わる仕掛けがあって、月刊誌とは思えないほど
子供が喜ぶ工夫もされています。
大人が読んでも、童心に帰って楽しめますよ。

私の子供のころは、こんな便利な雑誌なかったなぁー。
なかったけど、親が読んでくれた本やそのときの記憶って、残っているなぁ。


みなさんの思い出の絵本は何ですか??
ちなみに私は「おばけのてんぷら」
「ぐりとぐら」も好きでしたねー。

さらにちなみに、世の中には「本の探偵」なる人がいて、
”こんな話だったけど・・・タイトルが分からない”  ”誰の本だっけ?”
というギモンに答えてくれるらしい。
[PR]



by fumofumo505 | 2005-09-23 02:25 | おきにいり。 | Comments(3)

10月になれば。

気づけば9月も残りわずかです。

今日、会社の食堂にある掲示板に、出ました。
「衣替え移行期間のお知らせ」

毎年のことながら、これを見ると「あぁ夏が終わったなー」と
改めて感じてしまう。

私の会社の夏服は、女性は薄いピンクの作業着。色がきれい。
とても気に入っています。
これが冬になると、厚手の紺の制服になり。
あったかいけど重い!慣れるまで肩こりが・・・
またこの季節がやってきてしまったかー!

・・・残り少ない夏服の日々を楽しみたいと思います。

おーっと、肩こり対策もせねば!!
[PR]



by fumofumo505 | 2005-09-22 00:42 | Comments(2)

気の早い話。

まだ9月ですが、先日来年の手帳を買いました!

たそがれ、手帳にはこだわりがあります。

1:大安・仏滅などが書いてあるもの
2:月の一覧と別に日ごとの記入ができるもの
3:1年使ってボロボロにならないもの
4:ペンホルダーがあるもの
5:バインダータイプはダメ

基本的に実用性重視(夢がないか・・・)
これらの条件をパスし、さらにたそがれのセンスにあったもの・・・
というと、なかなかないのが現状。
その前にセンスの問題?
ま、それはさておき。

毎年色々見つつ、結局妥協して1年間「・・・あー使いづらい。」という
日々を送るパターンが多いのですが、今回は違った!

いつも行く雑貨屋で見つけました。
革表紙だけどかわいい。書きやすい。これはいい!!

2006年がどんな一年になるのか・・・まだ真っ白なページ達を見て、
子供みたくワクワクしてるんだ♪
[PR]



by fumofumo505 | 2005-09-21 01:10 | おきにいり。 | Comments(4)

ブログの波。

ここへ来て、一緒に活動している仲間(注:欄外メニュー「たそがれ出没中」参照あれ)で、ブログを開くひとが急増してきた。
私だってまさにその流れに乗っかって、こうしてとりとめもない話を気ままに書いている。

・・・時にまじめに。時に現実逃避。そんな感じではありますが。今日も訪れてくれているあなた☆感謝です。


かなり前、その活動サークルに数あるHPをもっと活かしてみたらどうなるだろう??とふと思ったことがありました。
今年、そのサークルの運営側に携わることになったため、こんな思いを共有しつつみんなでHPをうまく活かしていけたら・・・という思いのもと提案・プロジェクトをたてました。

今週末、第一段階としての成果が出ます。

コホン。ちょいと緊張。


自分が役職上HP管理者という立場になったこともあり・・・「HPを活かすってどーいうこと?」とか、「管理者って大変!でもどうしたらいいのかな」とか。実は自問自答している毎日なのです。



提案や投げかけの影響ではないと思うけど、こうしてこれまでHPやネットにあまり関わる機会がなかった仲間が、「ブログ」というひとつのツールで自分らしい世界を発信してる。同じ仲間の影響で”私もやってみようかな”と思う。この今の流れ。嬉しい思いに私も背中を押されているのです。
[PR]



by fumofumo505 | 2005-09-19 20:03 | Comments(3)

活字マニア。

「活字マニア」
本を読むのが好きなのとは違うのだ。「説明書きマニア」といえばいいかもしれない。

要するに。商品の説明書きを読むのが癖。
何を買うにもまずじっくり商品のうたい文句を読む。

「へー、甘さ控えめで芳醇なコクがあるんだー☆」(芳醇な、に魅かれる)
「へー、ほんのりビターでまろやかなんだー☆」(ビターなのにまろやか、に魅かれる)
「おぉ、高原に咲くフローラルの香りなんだー☆」(高原のフローラル、この曖昧さに魅かれる)

・・・売り手の思うツボ。という噂もありますが・・・

続いて原材料の欄も熟読。
そうして「商品と対話」しつつ、期待を抱いてレジへ→。

さて入手後はこれまた説明を読みながら味わう。使い心地を堪能する。
特にお風呂で湯船につかりながら、シャンプーの裏の説明読んでしまうのですが、
これは私だけなのでしょうか?
・・・ただ使うより「ローヤルゼリーが今まさに効いている!!」と思えば、何かすごくゼイタクしている気分にならない?

もちろん「うたい文句」はうたい文句であって、期待が残念な結果で終わることも多々ですが、要は想像力ですよみなさん!!!
(変なヒトぶりをただPRしているわけではないのです・・・ここ重要。)

さぁあなたも活字マニアライフを堪能あれ。
[PR]



by fumofumo505 | 2005-09-18 02:01 | おきにいり。 | Comments(0)

本に彷徨う。

気づけば季節は秋。
夜長です。楽しみが増えるのもこの季節の醍醐味♪


最近忙しいながらも本を読むことが多くなりました。
意識しているわけではないんですが。

それは”コレを知りたいなー”とか、自分に足りないものを知りたいっていう
関心からのものもあるし、なんとなく書店で見つけて。ということも多い。

学生時代は図書館に入り浸りでした。学校3割、図書館5割、バイト2割で構成された毎日。
特に甲府に住んでいたころは・・・毎日のように数キロも離れた図書館へ行っては
専攻の専門書をはじめ、全く関係ない料理の本だったり、インテリアデザインの本
だったり、情報処理のテキスト、推理小説・・・あ、原田宗典のコラムを知ったのも
このころ(←「鉄本28号」「こんなモノを買った」など・・・笑えます)。本の虫でした。
ちなみに特殊な専攻をとったので、専門書が山梨にはなく・・・武蔵美(武蔵野美術
大学)まで”本を借りるためだけに”出かけたこともありました。


勤めに出てからは逆にぱったり読むことがなくなってしまった。
書店に行くと
雑誌コーナー(ファッション誌のち車)→ヘルスケアコーナー(アロマテラピー、リフレ
クソロジーの本を探しに)→あとはただ彷徨う---
このお決まりパターンになっている。

ひらめいた。
たまには順路を変えて、店を変えて、新ジャンル開拓もいいかもしれないなー。

ちなみにわたし、「活字マニア」なのです。そのお話は次回!!
[PR]



by fumofumo505 | 2005-09-15 01:45 | おきにいり。 | Comments(5)

「それぞれの道に光る才能、自由自在に変形も可能」
by fumofumo505
プロフィールを見る
画像一覧

検索

おきにいり

松本情報。
松本経済新聞

いろんな仲間に出会える場。
松本ローターアクトクラブ

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧