good day

カテゴリ:家族( 8 )




君に幸あれ

弟の結婚話がいよいよまとまりそう。


無事良い方向に進みますように。
[PR]



by fumofumo505 | 2013-02-03 23:10 | 家族 | Comments(0)

初収穫

実家で小豆の収穫を手伝ってきました。
わずかな面積ですけど、茶色にカラカラに乾いたサヤを手でちぎり取っていきました。
父と3時間ほどで今日の分はおしまい。
小豆を採るのは人生初です。





昔から家の周りの畑を使って、季節折々いろんな野菜、果物を作っているのに
実家にいるころ、特に子供の頃は農業をやっていることがとても嫌でした。


行楽のシーズンは春も夏も秋も何かしら田んぼや畑の手伝いがあって。
家族で遠くに出かけていた友達がうらやましかった。




今思えば実際は父も母も、たまに海や山に連れていってくれていたんだけれど。



普通の仕事や家事とともに農業を両立してきていたんだよね・・・
大変なことだと思います(今は)。



とはいえ大人になっても仕事や何やらで忙しさにかまけてほとんど手伝うこともなくて。




だけどここ数年、手伝いをすることが楽しくなっています。

やっていることは何も変わらないのにね。
やっている人間の心が変わってきているということでしょうか。



隣のソバの花に西日が当たってきれいでした。
[PR]



by fumofumo505 | 2009-09-26 19:32 | 家族 | Comments(0)

受け止める

GWはゆっくりとした時間が流れて

でも色んなことがありました。









父にちょっと大きな病が見つかり、後日詳しいことが分かるようです。


聞いたときは正直、かなり動揺しました。



でも、今できることはいつも通りにぎやかに時間を過ごすこと。
詳しいことが分かったら、家族で、病と闘えばいい。


まだまだ先は長くなりそうですが、これからの日々を受け止めていこうと思います。
[PR]



by fumofumo505 | 2009-05-06 21:26 | 家族 | Comments(0)

あーちゃん奮闘

時間があれば実家に帰る日々。ほぼ一日おき。
姪(あーちゃん)のカワイさに癒されています。

じーっと見ていると、生後2週間ぐらいですが、一日おきでも劇的な変化をまのあたりにします。

・泣いたりミルク飲んだり、うんちもとにかく全力
(おばちゃんはその姿見習いたい)

・泣いてるのに薄目でこちらをみている(周りが相手をしてくれないとわかると寝たふりをする)

・こちらの言葉を実はちゃつかり聞いている(薄目で泣いてたので試しに『ミルクだよー』と言ったら、ぴたりと動きが止まった。)

・ミルクをよく飲むようになってから、二日で二重アゴになった(でもかわいいから許す)

たったこの数日なのに。人間の生命力、成長力には驚かされます。逆に同じ一日を生きる私は、昨日より成長したのかしら?!むむむ。

ちいさな命は毎日、こんな感じで大事なことを教えてくれています。
[PR]



by fumofumo505 | 2007-06-19 12:38 | 家族 | Comments(0)

ようこそベイビー☆

お産のために帰省していた妹に
待望の赤ちゃん誕生!

予定日より大幅に早くて、とにかく
いそがしく生まれてきた お姫さま。

カワイイカワイイ♪

一日見ててもあきないの


私が生まれたときに使っていた
ちいちゃなお布団でスヤスヤ
ときどき寝ててもにこっと笑うんです


実家とはいえ慣れないことづくしの
ママは大変だ


誕生、おめでとう。

ようこそ、みんな待ってたよ。
[PR]



by fumofumo505 | 2007-06-08 18:21 | 家族 | Comments(0)

75

この数字、なんだと思われますか。


今日、新米を今年初めて食べました。

ウチの母親いわく、「新物を食べると75日は体が丈夫」なんだそうな。

初めて聞きました(いや、ホントかどうかは分からない)。

・・・なにせ、大葉(しその葉)とバジルは同じものだ!!と言っていた

母親である・・・


うちは代々?兼業農家で、子供のころは最大7枚の田んぼで米を作っていた。

春は苗箱を運んだり、洗ったり、秋は鎌で稲を刈って、はぜがけをしていた

ものです(鎌で大けがしたこともありますが・・・いい経験です)。


今ではわずか3枚、それも減反の影響で範囲を狭め、できたお米は一部

出荷しつつ、自家でいただいています。

昔と違い機械化が進んではいるものの、親も歳をとり、今の規模が限界かも

しれません。

買ったご飯より、いまでも実家のお米は心底おいしいと思う。

ありがたいことです。

いや、そう思うだけじゃなくて、ちゃんと手伝わなきゃいけないよなぁ・・・と

思った、今日のたそがれでありました。ごちそうさま。
[PR]



by fumofumo505 | 2005-11-01 01:22 | 家族 | Comments(3)

朝からスペシャル!

自宅にいても最近忙しく、なかなか家族と落ち着いて食事もとれず。
我ながらさみしいことだなぁと感じておりました。
それに夏バテがまだ長引いていて、あまり食欲が出ず、母の料理も
なかなか食べられずにいて。申し訳なく思っていました。

そんな中。
今朝起きたら、大好物の「炊き込みご飯」が!!
朝から炊き込みご飯っていうのにもびっくりしたけど、それを準備した
母に驚き!!
・・・ワタシを心配してのことだったようです。
いい歳して家のことあまり出来ずにごめんなぁ、母ちゃん。
たまには親孝行しなきゃな・・・と思いつつ、おいしくいただきました。
[PR]



by fumofumo505 | 2005-09-13 01:05 | 家族 | Comments(3)

結婚とは?


いきなり壮大なタイトルで始まった、本日のお題。
何でこれを語りたいかというと。
妹がついに結婚することになったから。

高校を卒業し、製菓の専門学校を出て、念願だったパン職人の道を進んだ彼女。
金沢で3年ほど、その後神戸の老舗のパン屋で、販売を数年。そして今は焼き方を男性顔負けでやっている。
彼女は子供のころからおとなしくて、でも意思が強くて、じたばたしている姉の後ろ姿を見ながら、堅実な生き方を貫いてきた。
うさぎとかめのまさに「かめ」な生き方なのだ。
一見それは不器用に見えるかもしれないけれど。
離れて暮らすほど、そんな妹が偉大で、まぶしく感じていました。
自分の生き方を見つめてしまったりね。

そんな妹には、付き合って5年ほどになる彼氏がおり。
年の差はあれどそれはそれはとても大事に想ってくれているようだ。
先日両親と初めて面会したときに、多少口下手ながらも一生懸命に仕事や自分の話をして、

「僕は彼女が夢に向かって頑張っている姿を見るのがすきなんです」
「彼女はいいと言ってくれたけれど、彼女にウエディングドレスを着せたいんです」

と言ってくれたのだそう。


私はそれを聞いて、涙が出そうだった。一緒に生きていくって、こういうことなんだね・・・

不器用でも真っ直ぐに、輝いている彼女。そして真っ直ぐな想いで支えている彼。
二人の夢はいつかパンのお店を開くこと。


ココロから、幸せになってねと。思うのは純粋に、その願い。
[PR]



by fumofumo505 | 2005-08-27 00:04 | 家族 | Comments(2)

「それぞれの道に光る才能、自由自在に変形も可能」
by fumofumo505
プロフィールを見る
画像一覧

検索

おきにいり

松本情報。
松本経済新聞

いろんな仲間に出会える場。
松本ローターアクトクラブ

ブログジャンル

画像一覧