good day

カテゴリ:立ち止まる。( 68 )




消える、なくなる。

同じ事業部の別の職場が、ちょっと前に完全に消滅した。

理由はそこでの業務に対する注文がなくなり、やっていける目処がたたないということであったが・・・

そのため、ここしばらくはその部署があった場所のあと片付けをしている。


だだっ広いフロアを見渡して、いたるところに点在してる、これから処分しなければならない物の山を見れば・・・はぁー。。ため息しつついろんな事を考えてしまう。

ものすごく忙しかった時代。人がフロアに入りきらなくて、もちろん顔覚えるのも困難で、
毎日今以上に走り回っていたな。
部品が入荷しない、不具合が出た、来客がくる、・・・あたふたしていたな。
ここでの出来事や出会った人、などなど思い出されます。

でも今目の前には何もない空間。音すらない。うそのような変化。

さびしいものです。


そこにあったものがなくなるというのは、形がある・ないに関わらず
なくなって初めてその存在感(そこにあった感、とでもいうのでしょうか)を
意識することだと。考えてしまいました。
[PR]



by fumofumo505 | 2005-12-27 17:21 | 立ち止まる。 | Comments(2)

残→5

クリスマスも過ぎ、気づけばもう今年もわずか。

年末休みに向けて、仕事に追われ走り回る日々に舞い戻ってまいりました。

年賀状、印刷したけどまだ出してないよ・・・
アクトのあれこれ、本腰入れてとりかからなきゃ(実はこれが一番重要)
部屋の掃除もしっかりしたいよなぁ

えとせとらえとせとら・・・

31日、今年一年の全てに素直に感謝できるように。
1月1日、前を向いて新しい一年を迎えられるように。

さぁ、今が勝負です。
[PR]



by fumofumo505 | 2005-12-26 18:00 | 立ち止まる。 | Comments(4)

見上げてみれば

昨夜は久々の?例会。

一足早く失礼したのですが、例会場を出てすぐ、
頭上に光るイルミネーション。

真下から見上げたら、天にのびていく光。

e0044421_17472620.jpg

[PR]



by fumofumo505 | 2005-12-09 17:48 | 立ち止まる。 | Comments(3)

過去との遭遇

ここにも以前コメントを寄せていただいた建築少年Yさんのブログで
「安藤忠雄」という名前を目にしました。

私がまだ学生で現代デザインを学び始めたころ、著者である教授に勧められて
手にした本『現代デザインを学ぶ人のために』(嶋田 厚著・世界思想社)
冒頭に安藤氏と嶋田氏のインタビューがつづられている。
Yさんのブログを見て、ほぼ10年ぶりにこの本を引っ張り出してみた。


正直、学生当時この本にはほとんど興味がなく、「デザインとはなんぞや」と
日々自問自答しながら・・・課題を作成していたものだった。
よく教授はこんなことを言っていた。
『デザインとはモノを作りあげることのひとつひとつではない。日々の暮らし、
生きていることそのものがデザインである』 と。

当時は全くその意味すら分からなかった。いや、分かったつもりでいただけだった。


ボクサーから転向して独学で学んだ建築家として有名な安藤氏が語っていること。
それは単なる建築論ではなく、現代に欠如している「ゆとり」がいかに大切で、
機能や効率化が優先される末には責任が放棄されることへの懸念・・・
都心で問題となっている耐震強度偽造問題。まさにこれではないのか。

そしてこんな言葉で結んでいる。
「自分でとにかくいろいろなものにあたってみる。そして最も興味をひかれるものを
さらに詳しく見たり読んだりして世界を広げていけばよい。
そうやってさまざまなことに体当たりしてみることで、自分の位置はすこしずつ
確かなものとなるだろう」


今、私は建築でもデザインでもない仕事をして日々生きている。
しかし学生時代に触れてきたこと、感じたことが、こんなふうにして年月を経た今
蘇ることがあるんですね。

驚くとともに、日々形があるもの・ないもの(考える・感じ取ることもそうではないかと
思う)、創造している=デザインなんだと 今になり気づきました。

そして。
過去があって今がある。過去は何かしら今の自分にヒントを与えてくれている。
そういうことではないかと思うのです。
[PR]



by fumofumo505 | 2005-11-25 21:14 | 立ち止まる。 | Comments(2)

名古屋へ行ってきました。

先週末、所用があり名古屋へ。

第一印象:『うわー、都会だっ!!田舎モノな私は生きていけないわ』

第二印象:『派手だなー、目がチカチカするー』

第三印象:『不思議な味覚だなー』


そんな中でしたが、高層ビルの一角から眺めた空は一面青かった。

広く続く空。浮かび流れる雲。

ビルの中はクリスマス模様。

ツリー越しに広がる景色がとてもココロに残った瞬間。


・・・案外、いや名古屋っていいかも?

e0044421_311138.jpg

[PR]



by fumofumo505 | 2005-11-22 03:03 | 立ち止まる。 | Comments(5)

月夜を眺めて。

今夜は満月です。

女性はあまり月を見てはいけない、という話ですが、

それでも今夜のような、どこまでもしんと 澄んだ夜空。

ぽっかり浮かぶ月。

自分の暮らす日々、時々の考え事、立ち止まること。

それすらあの月や遠い空からながめたら

ほんとちいさなことです。

ちいさなことだけど、大切なかけら。

そんな毎日を過ごせることは、とてもしあわせなことだと

改めて気づくこの夜。

e0044421_2235771.jpg

[PR]



by fumofumo505 | 2005-11-17 02:24 | 立ち止まる。 | Comments(6)

たまに考える。その先に。


自分の可能性が、無限だなー!!ってメチャメチャ前向きに感じられるときと。

なんか壁にぶつかって「・・・あー、自分って。ちっぽけ。」と思えるときと。

どちらも悲しいかな、自分なんですよ。

いろんなことを考えて、動いてみて、確かな手ごたえを感じられるときもあれば

形が見えてきた手ごたえ、目の前にしながらするりと逃してしまうこともある。

動揺したり、あたふたしては、なんだかあせりばかり・・・


とーほーほー。

でも前に進んでるから、色々なことが目の前に出てきては

試されているんだよね、きっと。

これまでもそうだった。

『たそがれ、すっごい いいチャンスだよ』って。


さぁて明日からもがんばる。

(ちょびっとあったうれしいコトを大事にしよう)
[PR]



by fumofumo505 | 2005-10-16 21:50 | 立ち止まる。 | Comments(0)

目の前には。

目の前には道があって。

歩けど歩けど、先に進んでいるのか、戻っているのか

分からないときがあります。

向かい風のときがあれば、追い風のときがあって

転んでケガして


でも、歩いていかなきゃ。



支えてくれる仲間を信じよう。



・・・今日の涙を忘れずに。






(きょうはこれにておしまい)
[PR]



by fumofumo505 | 2005-09-28 03:23 | 立ち止まる。 | Comments(6)

「それぞれの道に光る才能、自由自在に変形も可能」
by fumofumo505
プロフィールを見る
画像一覧

検索

おきにいり

松本情報。
松本経済新聞

いろんな仲間に出会える場。
松本ローターアクトクラブ

ブログジャンル

画像一覧