good day

カテゴリ:立ち止まる。( 68 )




他人事

薬害肝炎の報道を見て、心が痛むと同時に

この国の国民の安全で健康な生活はつくづく保障されていないんだと感じてしまう

今回は肝炎だけれど、問題の根源は他人事だという意識じゃないのかな

他人のことだから、告知はしなくていいでしょ
他人のことだから、リストは倉庫に積んどきゃいいでしょ
他人のことだから、その時の大臣が責任とりゃいいでしょ

・・・その他人が身内だったら、下向いて答弁なんてできないんじゃないのかな


今回の問題で明らかになったのは、そういう体質の企業の作った薬が、
そういう体質の国家で承認されて、無責任なまま私たちの体に入ってくる可能性が
あるということ

きっともっと同じ問題って出てくるんじゃないのかな


自分の身を守るために、どうしたらいいんでしょう?
そして困難に立ちむかう運命となった方々を、どう支えることができるんでしょう?
[PR]



by fumofumo505 | 2007-12-11 00:17 | 立ち止まる。 | Comments(0)

暑さの行く末

日中はまだ うだるような暑さ

朝夕のひんやりした風が心地よい


サンゴが白化したとか、大干ばつ大洪水
異常な大発生の生物

異常な気候は生態系のみえるとこ みえないところで
大きな傷跡を残しているそうだ


これからもここで生きていく私たちは
どうしたらいいんでしょうね・・・
[PR]



by fumofumo505 | 2007-08-19 20:48 | 立ち止まる。 | Comments(2)

物騒な出来事

全国ニュースにもなっているのでご存知のとおり、安曇野市で
大変な事件が起きました。

17日の夜、いたるところで検問をしていたので「何かあったのかな」
とは思っていましたが・・・

現場は私もよく通る道沿いで、しかも交差点に面していて、この道は
幹線道路なので、ニュースをみたときに正直『え?まさかあんな人通りの
多いところで?!』と信じられないほど。

しかも安曇野市警察署も病院もすぐそばなので本当に信じられません。

向かいのアパート?も空き巣に入られていたのだとか。

本当怖いです。

何十万もかけて安全対策を講じなければ生きていけないのか。
財産を守れないのか。

空き巣であっても精神的にはその恐怖が残ることを考えれば
やはりできる限りの対策はしておこうと思うのです。


それにしても本当に怖い世の中です。
[PR]



by fumofumo505 | 2007-07-19 00:54 | 立ち止まる。 | Comments(0)

ふっと湧く思い

相変わらずの怒涛のごとくな慌しさながら

おめでたいこと、うれしいこと、幸せなこと

うまくいかないこと、ショックなニュース


強い感情とともにいろんな場面が訪れて

こんなときほど、ひょいと空いた時間に



遠い大地で起きていること
いま目の前のできごと

見上げたところにあった青空は

みんな見てるんだな


と ぼんやり思うんです

e0044421_22174288.jpg

[PR]



by fumofumo505 | 2007-05-28 22:22 | 立ち止まる。 | Comments(0)

やわらかくてあたたかいもの

上田では桜が満開だそうですね、TVでやってました。

安曇野はまだまだ先になりそう。

毎年のこの、やさしい色に囲まれて、眠くて、気持ちもやさしくなるような
でも何か切なくて涙がでそうな
この時期がすきだな。


昨日は硬かったつぼみが今日は開いていたりすると、
人は一日一秒、重ねて生きていますが、同じ場所にいても、同じことをしている毎日でも、やはり今日は昨日とは違うんだ、ってことを改めて考えてしまいます。

鼻炎に花粉に肌の不調と戦いながらも、それでもやっぱり春がいい。
[PR]



by fumofumo505 | 2007-04-10 02:12 | 立ち止まる。 | Comments(0)

佳き日の出来事

昨夜は大変お世話になったアクトの仲間・先輩の結婚式二次会のため飯田へ。

出発前、花を受け取りに寄ったお店で、以前仕事で大変お世話になった方と偶然再会しました。
この方は何年も仕事を通じてお世話になり、しかも私と同い歳の息子さんがいるからか、ご夫婦で私を実の娘のようにいつも気にかけてくれ、可愛がってくれたのでした。

しかし旦那さんは数年前に事故に遭い他界、突然のことに信じられず、ことばも出ず、二人でただ涙したこともありました。

その後職場がなくなり、私も転籍し、お会いできずになっていましたが、昨日の再会は短時間でも感動的で、こんなにも再会を喜んでくれる人がいるなんて思いがけず、本当に嬉しい出来事でした。

お世話になった先輩の佳き日にあった、偶然の再会。なんだか不思議な気持ちです。
[PR]



by fumofumo505 | 2007-03-25 01:07 | 立ち止まる。 | Comments(0)

隣の貧困

昨日だったか、出勤前に偶然みてたTVで、『日払い』の仕事を繰り返しながら生きる人々が取り上げられていた。

彼らは定職に就かず、漫画喫茶などで寝泊りしながら日払いの仕事をネットで探し、その日その日を生きている。

番組で取り上げられたのはごくわずかな時間なので、これがすべての現状でないにせよ、
こんなに一見豊かな生活が当たり前のように思える現代でも、実はそれは錯覚で、人間の格差・貧富差はどんどんおそろしいぐらい広まっている。

仕事柄、鉄や精密部品を扱っているが、ここ数か月でもじわじわと物価はあがっている。
私たちの生活は、いずれ枯渇するもののうえに成り立っている。

年々頻発している異常気象の影響は生活を圧迫して、
いじめや自殺や犯罪や虐待や、でももっと恐い目に見えないのは人の心にひろがる暗やみで

こういう誰もが薄々感じ取っている危機のうえで生きてるんだと思ったら

大きなことも小さなこともすぐ身近な自分の問題になるよね、きっと。
[PR]



by fumofumo505 | 2007-02-21 00:51 | 立ち止まる。 | Comments(2)

旅立ち

暖冬とはいえ、季節はまだ2月

でも確実に春は近づいている


この春はいろんな思いのつまった季節になりそうです

転勤が決まった仲間、就職が決まりこの地を離れる仲間
新しい仕事を始めた仲間、家族が増える身内

旅立ちや転機は寂しさを伴えど
ぐっと人生に深みを増す経験でもあるのです


見送る側だって きっと同じ
一歩進むきっかけを与えられている
[PR]



by fumofumo505 | 2007-02-19 21:05 | 立ち止まる。 | Comments(0)

憧れの東京タワー

1958年からおよそ50年、ずっとその場所で「変化する街」東京を見続けてきた東京タワー。

TVの影響ではなく、またあの場所にたってみたいという気持ちが強くなっている。

まるでCGじゃないかってくらい、おおきな鉄骨がビル街から伸びて
その足元にもビルがあり、店があり、住宅があり。
50年前の風景は分からないけど、ここ20年くらいの間にだって
周囲は劇的な変化をし、タワーそのものの存在は薄れがちだけど

やっぱり東京タワーは憧れ。
変わらないものとしての憧れ。



e0044421_19213589.jpg
[PR]



by fumofumo505 | 2007-01-29 12:09 | 立ち止まる。 | Comments(0)

騒動の憂い

内容の捏造疑惑から始まった騒動、番組打ち切りとなりましたがみなさんはどんな感想をお持ちですか。

以前その番組でやってた毛穴対策の洗顔法をずっとやってきてたのは、ムダだったのでしょうか。。

それにしても。
今回の騒動、まず納豆が店頭から消えたとき、なんか恐さを感じてしまった。だってそのスペースだけぽっかり穴があいて異様な光景。
一日2回どころかほぼ毎食食べてる納豆マニアは相当痩せてるはずなんじゃないの?
なんて曲がった見方しかしてなかったけど、ようやく見つけた納豆がすごくおいしく感じた。結局私も世相に流されている。

情報が手軽に入手できる今、選択肢はたくさん。しかし逆に情報を選び出す能力は、わたしたち劣ってきてるんじゃないかしら。  情報を発する側の意図を見極めないと大変な時代なんだ、という教訓かも。
[PR]



by fumofumo505 | 2007-01-25 23:45 | 立ち止まる。 | Comments(0)

「それぞれの道に光る才能、自由自在に変形も可能」
by fumofumo505
プロフィールを見る
画像一覧

検索

おきにいり

松本情報。
松本経済新聞

いろんな仲間に出会える場。
松本ローターアクトクラブ

ブログジャンル

画像一覧