good day

カテゴリ:おきにいり。( 59 )




足裏について語る。vol1

知っている人はよく知っているが、実は私には隠れた特技がある。

「リフレクソロジー」の施術者資格を持っている。



いわゆる”足裏マッサージ”ですね。ここ数年で癒しブームの影響からか

一度は体験したことのある人も増えているのでは?


ナゼこの資格を持っているのかといいますと、数年前、たそがれふと

『わたしはこのままでいいのかい?今の仕事は楽しいかい?』などと

いろいろ迷いが出てきた時期があった。

そんなとき、ふと目に留まった「フットセラピストプロ養成講座」の告知に

なぜかピンときたわけです。

(今思えば、自分も癒されたかったんだなーと思う。)

半年ほどの講座には若い方だけでなく年配の方もいた。男性もいた。

それぞれ本業もあった(看護士、土木関係、主婦、事務員、整体開業を
目指す歯科技工士、などなど)。

それこそ受講のきっかけも様々。
(開業したい、趣味の延長、健康意識の高まり、なんとなく?などなど)

当然?個性も強力な面々が集い。

こうして私の『フットセラピストへの道』が始まった。



つづく?
[PR]



by fumofumo505 | 2005-10-28 02:45 | おきにいり。 | Comments(1)

それでも今を刻み続ける。

長いあいだ、たそがれのそばに何気なく存在。

今や一日を左右するほどの、縁の下の力持ち的存在。

といってはオオゲサですが、

まさにお気に入りアイテムです。

目にとまったので・・・ご紹介。


・・・最近、寝坊をする夢をよく見ます。明日は気持ちよく

目覚めさせておくれ!!!
e0044421_21877.jpg

[PR]



by fumofumo505 | 2005-10-26 02:01 | おきにいり。 | Comments(3)

少しだけど確実に。

たそがれ生息地の近くに、「オオカエデ」がある。

以前、TVで紹介されて話題になった。

ここまで大きいカエデは珍しいらしい。

紅葉の季節、この木を見ようと大勢の人々が山に登る。

私も一度、行ったことがあります。

写真は何年か前に行ったときのもの。

今年はどんな色だろう?

・・・こうして季節は秋から冬へ。西の山々北アルプスは雪化粧。

また長い冬がやってきますぞ(^ ^)
e0044421_1441281.jpg

[PR]



by fumofumo505 | 2005-10-25 01:45 | おきにいり。 | Comments(4)

500円ジム。

運動が全くだめな私だった。走るのが苦手な子供だった。

球技系が全くできなかった。小3まで全く泳げなかった。

そんな私であったが、どういうわけか勤めはじめてからスポーツに目覚めた。

友人に誘われてバレーをやり、バドミントン同好会に入り、いずれも下手では

あるけれど ”面白いなー!!”と素直にやっている。

不思議なもんだなと思う。あんなに嫌いだったのに。


でも基礎体力はもともとないので、自由にトレーニングできるところとして

格好の場所を見つけた。

M市の北のはずれに「ラーラ松○」という施設があり、ここは衛生センターの

焼却熱を利用して、プールやテニスコート・温泉などがある。

そしてここのスポーツジムは格安で利用できるのだ!!

普通、大手のジムだと年会費・使用料などで数万円かかるところもあるが、

ここはなんと何時間いても1回500円。

営業時間も夜9時までやっている。べんりー☆

平日夜だと意外に混んでいる(皆ストレス発散なのか?考えることは同じらしい)。

土日祝日は結構空いているので利用しやすいかな。

近くにお住まいの運動不足な方、一度体験してみては?


URL:  http://user1.matsumoto.ne.jp/~lala/


ちなみにここは夕方5時以降、さらにオトクになるんです♪それはひみつ。
[PR]



by fumofumo505 | 2005-10-24 00:17 | おきにいり。 | Comments(4)

信州の彩り。

昨日、本屋に寄ったら、とっても気に入った写真集があったので

購入しました。

「信州 四季の彩り」 上條光水  ピエ・ブックス


長野県各地の四季の移ろいを感じさせる、鮮やかな写真。

中には「あ、ここ知ってる」とか、行ったことのある場所の写真が

ありました。


長野県に住んでいると、他県の友人からは

「自然に恵まれてていいね~」

「水や空気がおいしくていいね~」

などなど言われるけれど、長く暮らしていると

自分の生きる土地、その良さを忘れてしまうことがありますね。


改めて「・・・自分って、いいとこ住んでるじゃん」って。


たそがれ単純。あーなんだか満たされたわ。
e0044421_20394712.jpg

[PR]



by fumofumo505 | 2005-10-15 20:40 | おきにいり。 | Comments(0)

ナビなしライフのわけ。

運転免許を取ってから、車を走らせて出かけることが趣味のひとつになり、

特に近年はローターアクトという活動をするようになってから、活動範囲が

一気に広がって・・・いったことのないような土地へ出かけること、これまで
以上に多くなりました。

当然道も土地事情も分からないワケで・・・方向不明。また彷徨うわたし。

そんなとき”あー、カーナビあったらなぁ”という誘惑が、ほわほわ頭をかすめる。

が。


以前、とある知人からカーナビについてえらく語られたことがあり、本気で購入を

考えたことがありますが・・・あるときからやめました。


ひとつは値段が高い!そしてタイプによっては場所をとる。
(最近はそうでもなくなってきてはいますね)

でもいちばんの理由は「自分が道を覚えなくなってしまうこと」だったんです。
(これは私だけかもしれないですね)

”ここにこの店があった” ”この坂を下って学校がある” ”この道がここへ出る”

という、ちょっとした発見。

地図上で見た土地の様子と実際の様子の違い。

どこに何があるか周りに目が行くし、案内板標識にも注意が行くので、案外早く

道を覚えます。

・・・これって、意外に面白いことに気づいて、まだしばらくはナビなしでいこうと。


時間に余裕があれば、「たまには」ナビなし生活。おすすめです。
[PR]



by fumofumo505 | 2005-10-12 01:41 | おきにいり。 | Comments(6)

窓一枚の芸術。

 毎日毎日、通勤のたびに楽しみにしていることがあります。

 隣町の商店街を通過するのですが、そこにこじんまりとした一軒の時計店があります。

 本当に小さな、昔からあるお店のようです。

 ここのショーウィンドウが、とてもとても気になるのです。

 
 決して派手ではありません。電飾もありません。

 あるのは左右の天井から斜めに照らすライトと、背景の大きな布。
 そしてよく手入れされた時計が 品良くキラリと存在感を放っています。

 ちょうど交差点がすぐそばなので、信号で停止している時間、必ず目がいきます。
 なぜこんなに引き付けられてしまうのでしょう。

 
 ひとつはいつ通ってもピカピカに磨かれた窓、そして整然と美しく並べられた品々が、
 そのお店の品の良さを十分表していること。
 
 もうひとつは、たった布一枚で季節感をうまく表すセンスの良さではないか・・・と思うのです。

 クリスマスが近づくとワインレッドのビロード生地、夏の盛りには鮮やかなコバルトブルーで涼やか。春は穏やかなパステルカラー、、、、四季折々の移ろいを、背景の布だけで表現しているのです。
 
 そこにポスターを一枚、まるで絵画のように掛けてあったり・・・印象に残るんです、これが。

 写真でお見せできないのが残念・・・

 つい先日も、初秋模様に変わりました。あずき色を淡くした感じで、慌しい毎日でもふと、
 ”あっ、秋が近づいてきてる・・・”とうれしい瞬間です。


 意外に身近な風景のなかに、何気なく目にとまったことに、うれしい発見は存在しているのかもしれませんね。
 


 
[PR]



by fumofumo505 | 2005-10-06 00:43 | おきにいり。 | Comments(4)

感動のあまり。語ります。失礼。

 突然ですが。
 先日の「日本列島吹奏楽の旅スペシャル」見ましたか?!

 ・・・え?見てない?そりゃたそがれショック。じゃ、せめて語らせて。

 
以前もこのブログでコメントした、「1億人の大質問!?笑ってコラえて!」(日テレ系水曜後7・00)の「日本列島吹奏楽の旅」。
 このコーナーの特別版が、優れたテレビやラジオの番組などに贈られる第42回ギャラクシー賞で、テレビ部門の最高賞・ギャラクシー大賞を受賞したのです!!


 ちなみにギャラクシー賞とは、放送批評家やメディア研究者で組織する「放送批評懇談会」が主宰で、毎年4月から翌年3月までの間に放送された番組のなかで特に優れた作品に授与される。テレビ、ラジオ、CM、報道活動の4部門があります。

 今回の受賞作は、「笑ってコラえて」の中の人気コーナー、「吹奏楽の旅」より、“吹奏楽の甲子園”と呼ばれる全国大会を目指して練習に励む高校生たちに密着したドキュメント。
「娯楽と知的好奇心の絶妙なバランスが、教養バラエティーのあるべき姿を示している」と審査委員から高い評価を受けたのだそう。


 先日、この特番がどうしても見たくて、きっちり7時には帰宅して、久々TVの前から動けずに見入っておりました(普段はほとんどTVなんて見ないのだ)。

 そして思ったこと。「あー、音楽ってやっぱいいな!!吹奏楽ってほんといいな!!」と感動して涙が!!(最近涙もろいのだ・・・歳か?)

 前も語りましたが、、、演奏を作り上げていくということは、本当に難しいことなんです。
 たった1曲、たかが7分程度の音符の羅列。
 けれどそこに広がる音の世界の、広く鮮やかなこと。
 その1曲に込めた想いや日々。

 吹奏楽というジャンルは、時としてムズカシイ、なじみがない、大変そう・・・というイメージを持たれがちで、なかなか注目されることがありませんでした。
 
 だからその分、こうして全国的にクローズUPされたこと、多くの人が共感を持ってくれたこと、頑張ってる高校生に自分の現役時代が重なって・・・とても感動したのでした。


 松本平や長野県下にも、実はいくつもの吹奏楽団体があります。
 また、吹奏楽の楽しさを、コンサートを通じて広めている「佐渡 裕&シエナウインドオーケストラ」という、とってもステキな演奏家集団が毎年長野を訪れます。(ちなみにたそがれはほぼ毎回足を運んでおります)
 興味を持ったあなた!一度聞いてみては?!



 
 
[PR]



by fumofumo505 | 2005-10-04 01:35 | おきにいり。 | Comments(5)

集中、集中。その手元には・・・

最近気づいたこと。何か集中しなければならないとき、眠れないとき、無意識にやっていることがありました。

それはですね、、、アイロンがけなんです。

自分でもナゼこれなのか、よく分かりません(><)

先日も、なぜか眠れず・・・深夜思い立ったようにアイロンがけを始めて、気づいたら外が明るくなっていた。

かなりヤバい人なんでしょうか?!はぁ・・・

しわが真っ平らになっていく様子、妙な達成感があるのですよー。

ちなみにスムーサーを吹き付けると、本当にキレイな仕上がりになります。
色々試しましたが、アイロン台はアルミコーティングされたものがベストです。

・・・え?こんなコメント要らない?

・・・きっとワタシ、お疲れなのですね(泣)うぅ。
[PR]



by fumofumo505 | 2005-09-26 21:58 | おきにいり。 | Comments(1)

満たされる、ひとときの友。

ここ半年ほどになるが、「コーヒー」大好き人間になった。

それまではあまり口にすることがなく、特に独特の酸味が苦手で・・・

ところがですね。


M市のインター近くにスタバ、そう「スターバックスコーヒー」が出来たんです。
正直これまで入ったことのあるコーヒーチェーン店、なんだか落ち着かなくて、苦手意識があったのですが、ここのスタバ、とても雰囲気がいいんですよ。

店内は特別に広くはないのですが、2Fのソファ、窓際のカウンター席。なぜかすごく落ち着きがあって、長居できるんです。
ここで私が頼むのは「本日のコーヒー」日替わりで香りや酸味、コクの違うコーヒーが出てきます。
私は初めて”あー、コーヒーって銘柄でこんなに味が違うんだ!!”と思ってからやみつみになり、しかも店内でゆっくりできることから、よく待ち合わせや打ち合わせ、etc・・・に利用します。

そんなこんなでコーヒーに興味を持ち始めた私。でもイチバン飲みやすいのは「ネスカフェ エクセラ」だったりします・・・(→普段はこれでいいの。)
大瓶を買うので、家族にジャマ扱いされ・・・毎日テーブル周辺を彷徨う、たそがれのエクセラ瓶。
今日も住所不定。

スターバックスURL: http://www.starbucks.co.jp/ja/home.htm
[PR]



by fumofumo505 | 2005-09-25 21:27 | おきにいり。 | Comments(3)

「それぞれの道に光る才能、自由自在に変形も可能」
by fumofumo505
プロフィールを見る
画像一覧

検索

おきにいり

松本情報。
松本経済新聞

いろんな仲間に出会える場。
松本ローターアクトクラブ

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧