good day

何かが足りない

e0044421_21191356.jpg

実家に行ったらひな祭りの話題になり、じゃあ飾っちゃおうと母が10数年ぶりに奥から出してきました。


そこで母と私、妹で飾りはじめると、姪っこは興味津々。目を丸くしてお道具や飾り棚の引き出しで遊びに夢中。


ところが私のひな飾り、さすが30年近く経ったものなので至るところに綻びが( ̄□ ̄;)


鏡台の鏡が取れたり、牛車の台座がはがれたり、そしてお雛さまの手に持っていた板?(あれは正しくは何というのだろう)が折れていた・・・これにはがっくり。



早速手先の器用な父が直してくれています。


ということで今、私のお雛飾りは主役の一人がいない妙な感じです。


飾る間、こどもの頃の話がいっぱいで、あの時あんなことがあった、こんなことがあったと盛り上がって楽しかったです。
[PR]



by fumofumo505 | 2009-03-07 21:19 | 小さな幸せ | Comments(0)

「それぞれの道に光る才能、自由自在に変形も可能」
by fumofumo505
プロフィールを見る
画像一覧

検索

おきにいり

松本情報。
松本経済新聞

いろんな仲間に出会える場。
松本ローターアクトクラブ

ブログジャンル

画像一覧