good day

謎の封書は謎だらけ

巷で噂の「ねんきん特別便」が会社経由でやってきた。


実は春先に(一連の報道で不安になり)会社に年金番号を聞き、社会保険事務所に問い合わせた。

この時は意外に電話対応もスムーズで、後日「回答表」という形で郵送されてきた。

一部専門用語で書かれてはいたものの、加入期間に対し未払いはないことが確認できた。



今回来た特別便は、おおまかに言うと記載されている情報自体は回答表と同じ。
ただ、とにかく私が受けた印象は『分かりにくい』。

回答表は「問い合わせについての回答」なだけだが、特別便は内容を確認後、確認したという証明を折り返し送らなければならないので、解説がごちゃごちゃと。

でも未払い期間があるか、あるならどの位なのかが一目で分かるようになっていない(ように感じる)。


そもそも社保庁の手抜き仕事の結果、本来必要のない確認作業をするはめになっている訳で、もう少し誰にでも分かりやすい内容にはできないのだろうか?


この騒動で明らかになった制度上の問題、運用者の問題は結局そのまま??
確認作業が済めば終わり?(確認ミス、インプットミスをどう防ぐのかな)


給料もらってる以上、仕事はプロとしてきっちり責務を全うすべきというのが持論なので、なんだか腑に落ちないことばかり。


結局、自分の身は自分で守るしかないのですね。
[PR]



by fumofumo505 | 2008-08-11 23:38 | Comments(0)

「それぞれの道に光る才能、自由自在に変形も可能」
by fumofumo505
プロフィールを見る
画像一覧

検索

おきにいり

松本情報。
松本経済新聞

いろんな仲間に出会える場。
松本ローターアクトクラブ

ブログジャンル

画像一覧