good day

失敗カット→その後

 私の人生においてはほぼ10年振りに、今年は髪を伸ばしてきた。我ながら”ちょっとは女らしくなったかも!”とひとり うふふ♪状態でいたのです。
 それが何を血迷ったか、先週いつもの美容院で「短めに」と言ったがために、そのヒトコトが命取り。ショートカットになっちゃった。がっくり。短すぎ。
 
 ・・・まぁ、不評なのは分かるよ。でもね、自分も相当分かってるんだよなー。しかもショック受けてるんだよなー、そこんとこ分かってほしいなー(祈)。

 まあそれはさておき。
 美容院にいくときに、いつも思い出すことがある。
 「髪を切る日」という曲がある。
 マキハラノリユキの昔の曲で、確かシングルのB面に入っていた気がする。
  
 
 「人は 髪を切るたびに きっと何かを片付ける 
  
  だからわざわざ 混んだ日曜日を 選んでしまうのだろう・・・」

 
 初めて聴いた当時は、その言葉や歌の意味がまだ分かっていなかったけれど、10年以上経って、それなりに色々な日々を重ねてきて。
 この歌を思い出すたび、”あぁ、大人になったなぁ。またひとつ”って思える自分でいたいと思うのです。
 
  
[PR]



by fumofumo505 | 2005-09-06 20:01 | とほほ。 | Comments(0)

「それぞれの道に光る才能、自由自在に変形も可能」
by fumofumo505
プロフィールを見る
画像一覧

検索

おきにいり

松本情報。
松本経済新聞

いろんな仲間に出会える場。
松本ローターアクトクラブ

ブログジャンル

画像一覧