good day

隣の貧困

昨日だったか、出勤前に偶然みてたTVで、『日払い』の仕事を繰り返しながら生きる人々が取り上げられていた。

彼らは定職に就かず、漫画喫茶などで寝泊りしながら日払いの仕事をネットで探し、その日その日を生きている。

番組で取り上げられたのはごくわずかな時間なので、これがすべての現状でないにせよ、
こんなに一見豊かな生活が当たり前のように思える現代でも、実はそれは錯覚で、人間の格差・貧富差はどんどんおそろしいぐらい広まっている。

仕事柄、鉄や精密部品を扱っているが、ここ数か月でもじわじわと物価はあがっている。
私たちの生活は、いずれ枯渇するもののうえに成り立っている。

年々頻発している異常気象の影響は生活を圧迫して、
いじめや自殺や犯罪や虐待や、でももっと恐い目に見えないのは人の心にひろがる暗やみで

こういう誰もが薄々感じ取っている危機のうえで生きてるんだと思ったら

大きなことも小さなこともすぐ身近な自分の問題になるよね、きっと。
[PR]



by fumofumo505 | 2007-02-21 00:51 | 立ち止まる。 | Comments(2)
Commented by stomach-ulcer at 2007-02-27 16:25
ズームイン朝?
増えるホームレスの若者・・・みたいな。
あんまり他人事には思えない。
明日は我が身・・・みたいな。

久々に残した足跡が暗くてごめんね。
Commented by fumofumo505 at 2007-02-27 23:41 x
蝶様>コメントありがとうございます!お変わりないですか?
そういえばズームインだった気がする。
最近は受信料のモトをとるべく見るNHK、『プロフェッショナル・仕事の流儀』で刺激受けてます。

「それぞれの道に光る才能、自由自在に変形も可能」
by fumofumo505
プロフィールを見る
画像一覧

検索

おきにいり

松本情報。
松本経済新聞

いろんな仲間に出会える場。
松本ローターアクトクラブ

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧