good day

それは終わりなのか

脳死は人の死だと認める方向に動いているみたいです


これによって救われる命もあるのだろう



是非を問うつもりは全くないんですけど



以前知り合いの身内が事故で脳死になったのを思い出す



朝、元気に家を出て、突然事故に遭い
瀕死の状態で意識は戻らず、
知り合いは家族で皆覚悟をしていたが


『どんなに意識がなくてもそこにいる、確かに居ることに救われた』と、亡くなってしまった後にぽつりと言っていた





何事も当事者でなければ本当の苦しみは分からないが



痛みの先には必ず救いがあると信じたい
[PR]



by fumofumo505 | 2009-06-18 20:13 | Comments(0)

「それぞれの道に光る才能、自由自在に変形も可能」
by fumofumo505
プロフィールを見る
画像一覧

検索

おきにいり

松本情報。
松本経済新聞

いろんな仲間に出会える場。
松本ローターアクトクラブ

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧